自分旅行社 気まま添乗員のひとりごと。

元気になりたい自分探しの旅。

気まま添乗員の街角トラベル:上賀茂神社 2021/11/某日

その1週間は、晴れなのに「にわか雨」

かなり大雨なのに「陽光がさしている」

狐の嫁入りといいますが、

一体何千匹、嫁入りしたのでしょうか(笑)

f:id:kotukotumajime:20220105201902j:plain

快晴になったので、お出かけしましょう。

雷さん、または龍神さん

神の山、と書いて「こうやま」神山をご神体とする神社です。

ノーベル賞を取った教授がいる大学が、その山のあたりにあります。

(神域はもっと奥)

f:id:kotukotumajime:20220105210447j:plain

神楽奉納のための御殿の周りに、

今日は市民の「手作り市」開催中。

ここだけじゃないですよ、

ここから御殿の奥の関係者駐車場、

左手の奥の広場まで、

結構な出店数でした。

ややこしい雨が上がってよかったです。

足元は少しぬかるんでいます。

気をつけて歩きましょう。

f:id:kotukotumajime:20220105211149j:plain

真夏はどこかへ涼みにいかれる神馬さまです

穏やかな良い表情でしょう。

(何代目かなあ、この子で)

奥の鳥居の手前左側、小屋の中で過ごされています。

 

平日の昼間はたいてい暇そうにしている馬さんです。

今日はすごい人だかりで、

携帯カメラで撮影されまくり、

ちょっと疲れたかなあ。可哀想に。

 

今日、手作り市だけではなかったのです。

七五三、ご祈祷、神前結婚式、

大祓い行事の護摩木を売り上げたり、

どこも順番待ちの行列で。

一体どこからこんなに人があふれて出てくるのか、

本当にミステリー。

f:id:kotukotumajime:20220105212344j:plain

神前結婚式は、この中が会場です。

先のカップルとご家族たちが出てくるのを待って、

次のご一行様が階段を上がって、

挙式の祝詞をあげて、

緋毛氈の階段を、白無垢の新婦さんがこけそうになっております。

もちろんそこは、新郎さんのヘルプが💛

良い風景ですね。

 

境内のいたるところで、お色直しや撮影部隊まで、

今日は婚礼ラッシュ?

 

上賀茂神社のご祈祷はいろいろあります。

f:id:kotukotumajime:20220105235114j:plain

この日は、御手洗にまでゆずのアレンジが。

普段は何もないすすぎの場所ですから、

びっくりですよ~ 思わず写真撮りましたが

こちらでお口と両手を清めて進みます。

コロナ対策のため、ひしゃくは置いていません。

 

f:id:kotukotumajime:20220105235420j:plain

平安時代の神殿造そのまんまですよね、

中に入れるのは、神官(宮司)と

ご祈祷の手続きをしたお客様だけです。

申し込み順番で、中の待合室で待ちますが、

この建物は古くて、

中の展示品が素晴らしいのですが、

撮影はできません。

 

大きな太鼓の呼び出しで、

奥の祈祷の間に案内されます。

神棚の前に、「ぬさ」のデカいのが置かれていて、

最後に払ってくれる動作に使うのです。

ぬさ「幣」白い紙が、ほら、

わらわらとついているやつ。

 

英語教室開講の頃は、「商売繁盛」

息子のことや義理の両親のアルツハイマーには、「家内安全」

息子のお宮参り、七五三、家族の厄年に厄払い。

オールマイティでいいのかな。

地元の人は、京都の市内では1番の一宮(いちのみや)ですって。

 

ちょっとだけ、不思議な話を。

f:id:kotukotumajime:20220108225817j:plain

何年か前です。

実家の母が、鴨川沿いに住んでおりまして、

夢を見ました。

父が亡くなって直後で、

仏壇に「お父さん夢に出てきてよ」なんて、

取りすがって泣いていた母の夢に、

上賀茂の神様が、出たといいます。

 

「みずら」というヘアースタイルの、

大和朝廷時代のファッションで、

中年の男の人が、

ピンク色の雲に乗って、部屋の中まで入ってきたそうです。

いわく、

「困っていることはないか?

イジメられておらんか?」

 

両脇に、羽衣の天女様たちまで引き連れていたそうですよ。

良いなあ。

私も会いたいなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

 

岩手県、大沢温泉湯治屋(2)続きです。

f:id:kotukotumajime:20211222233423j:plain

玄関全景、12月初めはまだ雪ないです

のんびりブログ書いていたら、

前回の(1)で本家本元の大沢温泉公式Twitterさんから、

記事に「いいね」頂いていました。

え、まだ(2)書きたいので~ 

2泊分書きます(笑)

f:id:kotukotumajime:20211223000857j:plain

湯治屋の裏側散歩

「曲がり橋」がかかっておりまして、

宮沢賢治もこの橋で、子供時代に集合写真を撮影しているのです。

f:id:kotukotumajime:20211224190309j:plain

談話室に飾られていた一枚の写真

この橋から、

前回ご紹介した女子専用とは違う、

もう一つの露天風呂が見えます。

基本、こちらは混浴です。

f:id:kotukotumajime:20211223001356j:plain

夜8時から9時の間だけ、

女性専用タイムにしてもらって、

この橋自体も、

その時間は立ち入り禁止区域にしてもらって、

手前の女性着替え専用部屋が使えまして。

f:id:kotukotumajime:20211222235553j:plain

夜は、

満天の星空!です。

向かって右側に行くほど、

湯温が熱くなっていきますので、

ご注意を。

 

湯気の向こうにある天然プラネタリウム

首が痛くなるほど、

長らく見上げておりました。

地元の方も頻繁に来られるそうですね。

 

「どこから来た?」と、

よく聞かれました。

私の関西弁、

京都+奈良+大阪南系、なので、

独特なのですね。

「方言がね」

地元の方に言われて、あらためて自覚症状が出ます(笑)

 

f:id:kotukotumajime:20211224185726j:plain

曲がり橋の向こうには菊水館があるのですが、

予告編で説明の通り、

物資を運ぶ道路が、数年前に大雨で崩れておりまして、

宿泊施設がギャラリーになっております。

冬季期間は閉鎖です。

熊が出ますので、

夜はわざと館内に電気をつけて、

ライトアップしていらっしゃいます。

これが幻想的で~素敵でした。

f:id:kotukotumajime:20211224190806j:plain

菊水館全景。

良いな~うちの倹約トラベル下見課長の旦那は

宿泊できたんですよね。

この建物の左側、

f:id:kotukotumajime:20211224191003j:plain

この木々の間に見えるのが、

今は入れないヒノキのお風呂だそうです。

正面の道路が、

崩れて危険な橋です。

せせらぎが、良い感じに聞こえてきています。

 

館内施設で、ゴロゴロ。

f:id:kotukotumajime:20211224195148j:plain

帳場!番頭さんもいる。時代は令和です(笑)

売店でご当地アイスクリーム買ったり、

お風呂めぐりと部屋でのおやつと、

アメバテレビのアニメに時間使って、

本当に天国気分でした(笑)

寒くなったらすぐ露天風呂に行くとか、

f:id:kotukotumajime:20211224195705j:plain

成分表の全容です。

食事は、今回は「やはぎ」さんで、

どのメニューもおいしかったし、

特筆すべきは、

「やはぎ」さんはスパゲティのナポリタンなど、

そばなどのほかにも洋食系のレパートリーをお持ちです。

どれもうまいんだな~

レジの後ろの壁に、

夢枕獏さんとか、

有名な人のサイン色紙が。

さすがにレジなので、撮影はちょっと。

 

この食堂、昼も夜も、にぎわっています。

地元のおいしい場所なのでしょうね。

 

帳場の横に、お湯の取り換えや、

備品の受付などをストックしてあるコーナーがあります。

f:id:kotukotumajime:20211224200024j:plain

レトロなアンティーック家具たち💛

f:id:kotukotumajime:20211224200245j:plain

帳簿の横の、談話室 兼 待合室。

新聞を読んでいるおじさんは、

倹約トラベル代表のうちの旦那です。

(頭少し見えてます)

f:id:kotukotumajime:20211224201439j:plain

現在のパンフレットは、冊子のかたちが少し違います。

往復の交通手段はいろいろ。

今回は、往復peach 航空でした。

空の旅もいいですよ。

f:id:kotukotumajime:20211224202656j:plain

帰りの機内でお昼。

f:id:kotukotumajime:20211224202751j:plain

ですが、最近は太平洋フェリーの映像を

Youtubeで楽しんで見ているので、

「あれがいい!」

倹約トラベルと目下、交渉中です。

セミスイートか、特等室狙いでは、

いかがでしょう。

 

少し、夢が出てきました。

こういう素敵な温泉宿の片隅に、

私のタロット占いのコーナーが出せたらなあ、とか。

あるいは、

占いの技術を研修する場所に、

こういう良い温泉宿を使わせてもらって、

1週間くらい、

タロットリーディング講座を開催出来たらなあ、とか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

岩手県、大沢温泉湯治屋(1)行ってきました。

f:id:kotukotumajime:20211216224806j:plain

仙台空港からJRを乗り継ぎ、花巻温泉駅へ。

花巻温泉郷の共同送迎車が、駅前にやってきます。

到着してすぐに視界に入るのは、

山水館の高級旅館と、隣接する湯治屋の建物。

全部、通路で迷路のようにつながっている一軒家なのです。

 

湯治屋の到着直後は「積み上げ算料金」

f:id:kotukotumajime:20211217192756j:plain

昔の宿屋って、廊下に囲まれた内側にお部屋?

確かに窓際は、

超寒い「すき間風」が吹きます~

お部屋なのですが、うーん、

こたつに足を突っ込むようにして、

布団を敷きました。

高校時代のスキー研修以来の「こたつ技」

 

こたつですが、有料です。

驚くあなたのために、料金案内。

f:id:kotukotumajime:20211217202247j:plain

予告編でも貼り付けました、料金案内。

f:id:kotukotumajime:20211217195452j:plain

今回は、ストーブなしで、

部屋の大きさや風呂の入浴回数を考えて、

こたつだけにしました。

 

雪が積もったら、絶対ストーブとこたつ、

両方必要ですよ!

私ら関西の人間には、雪が降る直前の季節でさえ、

「京都の2月!と変わらないじゃん」

でしたが。

 

いろいろなプランがありますので、

まずはHP参照。

湯治屋 | 岩手県花巻市 大沢温泉 公式ホームページ 【最低価格保証】

https://www.oosawaonsen.com/touji/

2泊しましたので、

最初のプランと翌日は、

浴衣・その他レンタル代がつきました。

 

昼間には、

ここの超おいしい食堂「やはぎ」さんで、

お蕎麦や石焼の地鶏など、

定食を作ってもらって、

部屋に持ち込んで、酒盛りです(笑)

 

 

ここのお風呂って・・・素敵。

f:id:kotukotumajime:20211217200748j:plain

誰もいないから女子専用の露天風呂、

撮ってきました。

現場での測定温度は加温・加水なしの43~44度くらいだそうです。

気まま添乗員は熱い風呂が大好きなので、

丁度良い湯加減です。

一緒に入ってきた皆様は、

熱すぎるようで、短時間ですぐに上がられますが、

わたくし、最低でも湯船に20分は沈んでおります(笑)

 

東北の浴槽って、いささか、深くないですか?

北陸のお風呂の深さより、5㎝以上は深いと思うのです。

体長の短い私には、肩より顎まで浸かれます。素敵。

中腰か、

しゃがんでも浮いているような具合で入っていました。

 

で、このお風呂なんですが、

窓もないですよ、ほんとに露天です。

f:id:kotukotumajime:20211217201556j:plain

川のせせらぎが聞こえて、

向かい側(菊水館側)の水車が見えて、

川べりの草や、木の枝が、

風に揺れているのが見えています。

外気温12度くらいかなあ。

外のちょっとした庭空間には、

昔、源泉の井戸があったそうです。

元源泉の井戸に一番近い風呂、

つまり成分が一番濃い風呂。

 

マスクのかぶれが、一瞬で、消えました。

 

成分表、チラ見せ。

加温なし、加水なし。正真正銘、かけ流し。源泉。

f:id:kotukotumajime:20211217203123j:plain

肌触りですぐにわかったのは、

特有の硫黄のにおい、

肌に優しいヌメリがまとわりついて、

一枚の「保護膜」となってくれること。

塩味もしないのに、ナトリウムイオン。

風呂上りはさっぱりする、硫酸イオン。

欧州のスパ並みの、炭酸水素イオン(珍しい)。

 

お肌の上で何が起こっているかというと、

硫酸なんて怖い名前がついていますが、

このイオンは、お肌のピーリングのエステシャンです。

そのままだと、お肌ガサガサ。

そこへ、美肌美容液のナトリウムのイオンが仕上げにきます。

メタケイ酸のおかげで、べたつきなし。

 

炭酸水素イオンといえば、

ヨーロッパなんかで、

リウマチや腰痛のご年配が利用するスパに含まれる成分とのこと。

うちの旦那の腰痛、

ばっちり治りました。

2泊3日の間に、何回入浴したか、

数えてませんが(笑)

 

ここ、芸能人さんたちもたくさん来ているようで、

秘湯中の秘湯です。

「教えたくない~」

倹約トラベルの旦那、言ってます。

 

さて続きの情報は、次回。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

予告編:気まま添乗員、岩手県大沢温泉に飛ぶ旅行計画

昼間は事務仕事、夜は占いサイト。

働く合間にタロットブログ作成。

最近睡眠不足で倒れそうな勢いで、

家事全般プラス。

やっと12月にまとまった休暇が取れそうなので、

自称「倹約トラベル」課長の夫から、

お出かけ提案です。

f:id:kotukotumajime:20211124160511j:plain

京都➡岩手県、飛行機、バス、電車かな。

 

大量に発生したピーチ航空のキャンセルポイント

もとはと言えば、息子が高校卒業旅行に行くとかで、

友達6,7人で石垣島に行こうという企画。

2年前、

最初の「コロナ緊急事態宣言」で

友達連中が、何の相談もなく

旅行先を城崎温泉に変更したため、

先に予約していたピーチ航空のキャンセルで、

息子と友達連中が口ケンカ。

 

ご存知ピーチ航空のシステムは、

返金受付なし、

代表者にのみ半年期限のポイントしかくれない。

 

「キャンセル料ではなくポイントでしか渡さない方針」

の概念が理解できない子たちは、

うちの息子に

「予約だけなのにお金払うのは嫌だ」

となり、

息子が一人で9万円近くもピーチ航空に

支払う羽目になりました。

 

親元でお金の不自由なく育ったお友達と違って、

うちの息子は我が家のやりくりを知っているので、

城崎温泉に変更した旅先でも、

青春18きっぷ」などで安くしようと

提案するも、

特急や新幹線で帰ってしまう友達には

「一銭も支払ってもらえなかった」と、

事の顛末を私たちに、やっと説明したのでした。

 

「ちゃんとアルバイトして返すから、

クレジットカードの代金を立て替えて欲しい」

と息子、

今回の件で、友達付き合いについて、

かなり悩んだようなので、

 

私たちが一旦費用を出して、

ピーチポイントを買い上げました。

 

そういうわけで、

ピーチポイントは半年以内に使い切らないと。

 

kotukotumajime.hatenablog.com

久しぶりに家族旅行をしました。

息子の大学受験(浪人含む)、同居の義親の在宅介護と、

我が家はそれまでずっと別の意味で

「緊急事態宣言」でしたから。

 

残りのポイントは、

何回かピーチを使って一人旅をしようと

夫が予約するたびに、

申し込んだ航空便がいくつか、

コロナ緊急事態宣言で中止になり、

そこからポイント期限延長、延長、延長。

 

今回、仙台行きの飛行機で、

やっと使いきりです。

一回目、菊水館。二回目、自炊部?

f:id:kotukotumajime:20211124220257j:plain

一人旅で気に入ったと旦那が珍しく推薦してきたので、

どこに泊まったか聞いたら、

「菊水館」

今は、宿泊施設ではなく、

浴場だけが使えるそうです。

備品や大きなものを搬入するための、

車用の道路が、がけ崩れで往来できなくなったとか。

 

歩行者用の道は、しっかりしています。

そこで今は、博物館方式に拝観できるようにしていらっしゃるそう。

f:id:kotukotumajime:20211124220952j:plain

舅が老人ホームに入る前に、

息子と旅がしたいということで、

自炊ができるところへ宿泊したのが2回目。

舅は認知症が進んでおり、他の宿泊客に迷惑が掛からないよう、

旦那は考えていたのでした。

 

こたつやストーブ、一つ一つに料金がかかるシステムだそうです。

すごく安いのは、その追加料金があるからなのね。

f:id:kotukotumajime:20211124221701j:plain

え、この「山水閣」泊まれないの?

高いので却下されました。

12月に行く今回の旅は、2泊するため、

他のコストは少なくせよと。

料理は別に頼みましたが。

 

「倹約トラベル」恐るべし。

 

ちなみに、大沢温泉の「山水閣」という建物は、

f:id:kotukotumajime:20211124222014j:plain

泊まれないの?

では、せめてパワースポット探しと、

途中「中尊寺」観光をつけることにしてもらいました。

 

朱印帳を忘れないようにしなければ。

 

源泉かけ流しに集うゆかりの人たち⇩

f:id:kotukotumajime:20211125170830j:plain

 

ちゃんと予定通り宿泊できたら、

大沢温泉のHP貼付、取りますね。

ではではー

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

気まま添乗員のドライブ旅行:三方五湖ながめつつ、近況報告。

どなたかのブログで「いい風景だな」と。

日本にも、墨絵や日本画になる風景があるものですね。

お久しぶりに気まま添乗員がご案内するのは、

福井県三方五湖

亡き父が「いいところだぞ」ですって。

f:id:kotukotumajime:20211027133333j:plain

早朝のエンゼルラインからスタート

 

f:id:kotukotumajime:20211027134740j:plain

墨絵みたい

9月からの占い師デビュー裏話。
10月21日、22日。快晴。

20日の夜中に出発しました。すごく綺麗な満月を見ながら、

いつもの健康ランドに宿泊して、

朝からドライブへ。

三方五湖には2つの展望道路があります。

無料のエンゼルラインと、有料のレインボーライン

 

先にエンゼルのほうに行ったのですが、

早朝はまだ雨が残っていて、

風景が白黒……寒かった。

無料になって管理が変わったそうで、

落石や落ち葉の掃除がされておらず、

道は少しガタガタでしたが、

 

展望駐車場からの見晴らしは、良かったです💛

f:id:kotukotumajime:20211027152725j:plain

波が、朝の陽光に光っています。

 

ドライブ中の車内で旦那と盛り上がったのは、

9月、10月本当に駆け抜けました近況報告。

一番のイベントは、

10月6日の「オンライン対面占いサイト」デビューです。

 

毎日更新の「今日の気分占い」、

毎日更新後にツイートで、のんびりささやいてきた、

そらふねタロットが先方の目にとまり、

タロット占い師としてスカウトされました。

副業を探していた私には、ありがたい話でした。

 

そんな簡単な話では、進みません。

 

テスト鑑定は、

いつもしている占いだから、

すぐ合格になりますが、

自己紹介画像や、ウェブカメラの設定なんて、

生まれて初めての挑戦。

いやほとんど、息子にヘルプしてもらいました(笑)

 

ただ、「え~対面?顔出すの?」

これが最初は抵抗あって。

いわばネット空間で辻占い。

暑さ寒さと戦う野外の出店とは格段に違って、

部屋の中で、ありがたい環境でスタートです。

 

客層は様々。近所の一部のニーズではなく、

日本全国の会員様がお客様、とは言え、

1日待ち時間4時間でも、

お客様ゼロ人という日がありました。

 

占い結果をそのまま伝えるべきか否か?

f:id:kotukotumajime:20211027154400j:plain

5つの湖の色が違う瞬間。

明るい占いは、占っているこちらまで幸せになれます。

未来があって、本当に背中を押してあげたいと思う。

前向きなケンカをしているカップルの相談など、

ほほえましいし、

二人のルールができていく過程で、

幸せな家庭がまた一つ、誕生するのだから、

占い師になってよかったと、思う瞬間です。

 

その逆は。

最近は恐怖を感じています。

展開カードの結果をそのまま伝えることは、できません。

相談者の願う未来は、その通りにはならないことを、

ゆっくり説明するのですが、

どう伝えていいか、困る結果もあります。

 

思う結果が出ないと、

怒って途中でオンラインを切るお客様もいらっしゃいます。

 

占いの世界が、どういうわけか、

彼女たち、彼らたちの中で、現実化していくのです。

そういう相談の内容は、「相談」ではなくて、

「あの人を会社から追い出して欲しい」

「相手にいっそ何か災いが降りかかればいいのに」

「別れるなんて許さない。私はどうしても復縁したいの」

「愛した分だけ仕返しするのを手伝って」

 

黒魔術じゃあるまいし、ものすごいマイナスの、

怨念です。女って、怖い。

というか、女性の中でも、違う種族みたいな人たちがいます。

 

私は、このかわいそうな種族の人たちにも、

幸せだったころの気持ちは思い出して欲しいし、

新しい自分たちのしあわせを見つけて欲しい。

 

聞く耳を持ってもらえないので、

悪しきものとして、払うしかないのですが。

 

「あたる」は求めない、良い方向への「ヒント探し」

f:id:kotukotumajime:20211027161219j:plain

日本にも、良い景色があるなあ

カードたちには、確かに色々な物事が見えているのでしょうね。

同じカードでも全然違う読み取りなので、

相談者さんが驚くほど、その人の状況がわかるようです。

「カードのせいにするのか」

ええ、これは私だけの能力じゃないですよ、

どう見ても、タロットカードたちの力です。

 

そのうち「外れてたわよ」

「どうしてくれるの」って、

言われたらどうしよう、なんて思います。

 

占いは、あてるものではなくて、

未来を楽しくするヒント探し。

選択肢に困ったり、

自分の頭の中を整理したり、

そのためのツールでありたいものです。

 

レインボーラインの展望デッキに広がる、子供たちの笑い声

f:id:kotukotumajime:20211027163138j:plain

修学旅行の中学生たちに出会いました。

久しぶりに明るい、はしゃぐ声に囲まれました。

「うるさくして、ごめんなさい」

先生方が、通りがかりに

謝って来られましたが、とんでもない!

 

コロナ禍で観光バスの1台も見かけなくなっていただけに、

きらきら光っている10代の生徒たちを見るのは、

幸せでしたよ。

 

展望台山頂までのリフトやケーブルカーは、

同じ料金で選べます。

 

ケーブルカーの中に、一つだけ、

ピンク色のハートのつり革があって、

これを握るとカップルは幸せに、

シングルは素敵な相手に巡り合えるとか、

車内アナウンスがありました。

 

ま~それを聞いた女子中学生たちの反応、

お分かりですか。

想像にお任せするとして(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 

 

行きたい場所 Maldives:遠浅のサンゴ礁、プール付き水上コテージ。

YouTubeを見て海外旅行気分になっている毎日、

見つけましたよ~またまた行きたいところ💛

 

 

ホテルの名前は「ソネバ・ジャニ」

この海の色、

ターコイズ・ブルーと英語ではアナウンスしてはりますが、

私が大好きな色です。

ペパーミントゼリーのこの海に道から滑り落ちたって、

とにかく遠浅なので、

どこかからすぐはしごで登れます。

Googleさんの地図をスライドさせてみてください。

コテージによっては、

滑り台を持っている建物があります。

つまり、

「滑り台で海へ直接どぼん!」

 

f:id:kotukotumajime:20211004155903p:plain

ホント行きたーい

天候関係なくソファセットが野外にあるって、

不思議です。突然スコールとか、降らないのかな。

この部屋の三角屋根の横、見えます?

横滑りのサンルーフになっているのですよ、

夜は星空を見ながら寝られると。

 

リビングといい、

海側の露天のバスタブといい、

どこにいても足元のガラス床から、

野外の海を楽しめる構造です。

f:id:kotukotumajime:20211004160321p:plain

海に突き出たソファデッキたちの向こうに、

ウェルカムデッキがあります。

マレ(MALE)という町からの水上飛行機が、

近くまで下りて、ボートで迎えに来てくれるところです。

このソファ席、空からよく見えるみたいですよ~

f:id:kotukotumajime:20211004160714j:plain

離れ小島にあたるので、

食事関係はどうするか?

海上にスクリーンが浮いている映画館兼用のレストランとか、

常にその分野の最高のシェフを迎えています、

という売りこみで、

いくつかのレストランがあります。

 

ブルー丸で囲んだ中央の「THE GATHERRING」

に行ってみましょう。

 

3階建て、滑り台つき、

1階にはアイスクリームや手作りチョコの食べ放題コーナーがあったりするのです。

コテージの中のミニバーや、スナックの補充は、まめにしてくれますし、

「オールインクルーシブ」という方式なら、

レストランの基本料理から部屋のものまで、

宿泊料金に含まれております。

 

指定メニュー以外の飲食、チップ、スパなどは、

自己負担別途でお願いします。

 

水上コテージの道路の一番下のほうは、

レストランやテニスコート

ジムのある島につながっています。

f:id:kotukotumajime:20211004161652p:plain

移動は、自転車を貸してくれるのですが、

私みたいな運動音痴は、

きっと海に吸い寄せられて、

自転車ごとラグーンに「どっぽーん」かも(笑)

この島のほうの白浜もすごい色、綺麗ですねー。

 

ところでこの「ソネバ・ジャニ」

日本からだと最大7拍くらいのプランになるようです。

お値段は。。。。。。

妄想旅行ですから、

お金の話は無しにしましょうか。

 

海外旅行に行くになコロナ対策で、

面倒くさいことになっていますね。

PCR陰性の英文証明書提出、

オンライン税関での健康証明書提出、

日本帰国後は10日間は指定宿泊所に、

のち14日は自宅に引きこもり。

 

でも、行きたいな。

水上飛行機から見るラグーンたちが、

どんなに美しいか、

自分の目で見てみたいです。

 

f:id:kotukotumajime:20211004164430p:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

みかえり阿弥陀の永観堂 in 京都

コロナ対策にて、ご朱印帳はなしで、

代わりに「ご朱印シール」販売の苦肉の策。

とはいえ、ちゃんと美しい季節は巡ってきます。

昨年秋の記録より、秋を先取り!

気まま添乗員の物思い(笑)紅葉紀行です。

f:id:kotukotumajime:20210918203700j:plain

 

1  正式名称「浄土宗西山禅林寺派総本山:禅林寺

源氏の先祖、清和天皇より寺号をもらって863年に建立。

 

難しいことは分かりませんが、

京都の寺社仏閣は、もとは貴族の山荘だとか別荘だとか、

多いんです。

 

豪華だから庭もお手入れ充実、貴族のお好みですね。

例えば永観堂は、

藤原氏ゆかりの山荘を、

空海のお弟子さんが買い取っています。

金閣寺西園寺家の別荘だったかなあ。)

 

ここ、夏の紅葉の青葉も、すごく綺麗なのですよ。

大学時代に、

友達と拝観したことがあります。

虫よけのスプレーを完璧にしてくださいね。

f:id:kotukotumajime:20210918204151j:plain

天気が良かった一人歩きの日

池、苔、手水鉢など、

京都の酷暑で最近は蚊の1匹も発生しませんが、

あの頃はまだ、真夏日って、

最高32度くらいじゃなかったかな。

 

いま、38度……道路沿いの我が家は、40度。

夏の昼間は、パソコンは起動させません。

壊れますよ、すごい屋内温度です。

 

9月初週と中旬とでは、最高気温が5度くらい違います。

夜はいきなり寒くなります。

2 みかえり阿弥陀様と不思議な空間

ここの阿弥陀様たちは、いつ見ても、

不思議なんですけど、優しい空気をまとって、

こちらを見てくれています。

 

阿弥陀様は、

他にも何体も屋内に祀られています。(撮影禁止)

 

この仏様のもとで代々のお坊さんたちが書き写したお経が、

ガラスケースの中で、生き生きとした文字で残っています。

皆さん達筆!(撮影禁止)

字に「力」があります。

f:id:kotukotumajime:20210918205349j:plain

「みかえり阿弥陀」さま、保護柵の中です。(撮影禁止)

 

大学時代の拝観の時は、金色の姿で、

ちゃんと本尊の中央で横顔を見せてくれていましたが。

 

時代の移り変わりなのか、

治安が悪いせいか、このご時世か。

 

暗い柵の中で、温和なあの表情が、全然見えないのは残念。

すみません、

気まま添乗員は、本音がついつい出てしまいます。

 

撮影禁止の仏様や襖絵が多いのと、

庭の撮影も、すみっこで、

透明カーテンに守られている観察係が、

さりげなく見ていらっしゃる状況です。

(これだけ人数が来ているから、

観光客のマナーにピリピリしてはるんやなあ。

平日で、これでも人数少ないはずやけどな)

 

3 高低差を生かして建造された建築様式

f:id:kotukotumajime:20210918210508j:plain

永観堂がある東山界隈は、

山裾ギリギリに建物を建てるお寺が多かったようです。

このお寺も、

建物と建物が「渡り廊下」ならぬ「渡り階段」で、

紅葉の中を這うようにして建築されています。

 

紅葉の間から、

さらに建物の棟木が見えているでしょう。

どこを見ても、

お寺の中は美術館ですね。

 

永観堂には附属の幼稚園があります。

ここの庭から、園内が見えます。

幼稚園の裏口は閉じられていますが、

こんな感じ⇩

f:id:kotukotumajime:20210918211018j:plain

小川を渡る先に、幼稚園側の柵です。

 

4 隣接の高校からもこの庭は見えています。

幼稚園の次に永観堂のご聖職方が歴代の校長に就任する、

東山中学・高校。

一応、息子の母校です。

f:id:kotukotumajime:20210918212520j:plain

保護者懇談の待ち時間に高校から見えている放生池(弁天池)

私立の完全な男子校です。

数年前、

山からのイノシシ一家が校内に侵入しました。

男子校だけあって、

やんちゃな生徒たちが、

イノシシをけしかけたので、親イノシシが、

当時「新品」の学生食堂の中にガラスを割って乱入。

 

校長先生、泣いていたって、

息子が言ってました。

 

野生のイノシシの乱入跡って、

徹底的に保健所が消毒しに来るそうです。

野生のばい菌をたくさん持っているので、

生徒たちもイノシシの経路にいた者は、

靴の裏を消毒液に浸すよう、

指示されています。

 

理科系のクラブがピラニアを飼っていた学内の池に、

イノシシの子供たちが2匹、泳ぎまくっていたそうです。

 

地元の(京都にいるんです)猟友会によって、

イノシシ一家は最後、命の幕を閉じたのでした。

 

里山まで観光地になっているから、

イノシシも行きにくい世の中になったと、

思うのでしょうか~ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング