自分旅行社 気まま添乗員のひとりごと。

元気になりたい自分探しの旅。

行きたい場所 Maldives:遠浅のサンゴ礁、プール付き水上コテージ。

YouTubeを見て海外旅行気分になっている毎日、

見つけましたよ~またまた行きたいところ💛

 

 

ホテルの名前は「ソネバ・ジャニ」

この海の色、

ターコイズ・ブルーと英語ではアナウンスしてはりますが、

私が大好きな色です。

ペパーミントゼリーのこの海に道から滑り落ちたって、

とにかく遠浅なので、

どこかからすぐはしごで登れます。

Googleさんの地図をスライドさせてみてください。

コテージによっては、

滑り台を持っている建物があります。

つまり、

「滑り台で海へ直接どぼん!」

 

f:id:kotukotumajime:20211004155903p:plain

ホント行きたーい

天候関係なくソファセットが野外にあるって、

不思議です。突然スコールとか、降らないのかな。

この部屋の三角屋根の横、見えます?

横滑りのサンルーフになっているのですよ、

夜は星空を見ながら寝られると。

 

リビングといい、

海側の露天のバスタブといい、

どこにいても足元のガラス床から、

野外の海を楽しめる構造です。

f:id:kotukotumajime:20211004160321p:plain

海に突き出たソファデッキたちの向こうに、

ウェルカムデッキがあります。

マレ(MALE)という町からの水上飛行機が、

近くまで下りて、ボートで迎えに来てくれるところです。

このソファ席、空からよく見えるみたいですよ~

f:id:kotukotumajime:20211004160714j:plain

離れ小島にあたるので、

食事関係はどうするか?

海上にスクリーンが浮いている映画館兼用のレストランとか、

常にその分野の最高のシェフを迎えています、

という売りこみで、

いくつかのレストランがあります。

 

ブルー丸で囲んだ中央の「THE GATHERRING」

に行ってみましょう。

 

3階建て、滑り台つき、

1階にはアイスクリームや手作りチョコの食べ放題コーナーがあったりするのです。

コテージの中のミニバーや、スナックの補充は、まめにしてくれますし、

「オールインクルーシブ」という方式なら、

レストランの基本料理から部屋のものまで、

宿泊料金に含まれております。

 

指定メニュー以外の飲食、チップ、スパなどは、

自己負担別途でお願いします。

 

水上コテージの道路の一番下のほうは、

レストランやテニスコート

ジムのある島につながっています。

f:id:kotukotumajime:20211004161652p:plain

移動は、自転車を貸してくれるのですが、

私みたいな運動音痴は、

きっと海に吸い寄せられて、

自転車ごとラグーンに「どっぽーん」かも(笑)

この島のほうの白浜もすごい色、綺麗ですねー。

 

ところでこの「ソネバ・ジャニ」

日本からだと最大7拍くらいのプランになるようです。

お値段は。。。。。。

妄想旅行ですから、

お金の話は無しにしましょうか。

 

海外旅行に行くになコロナ対策で、

面倒くさいことになっていますね。

PCR陰性の英文証明書提出、

オンライン税関での健康証明書提出、

日本帰国後は10日間は指定宿泊所に、

のち14日は自宅に引きこもり。

 

でも、行きたいな。

水上飛行機から見るラグーンたちが、

どんなに美しいか、

自分の目で見てみたいです。

 

f:id:kotukotumajime:20211004164430p:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

みかえり阿弥陀の永観堂 in 京都

コロナ対策にて、ご朱印帳はなしで、

代わりに「ご朱印シール」販売の苦肉の策。

とはいえ、ちゃんと美しい季節は巡ってきます。

昨年秋の記録より、秋を先取り!

気まま添乗員の物思い(笑)紅葉紀行です。

f:id:kotukotumajime:20210918203700j:plain

 

1  正式名称「浄土宗西山禅林寺派総本山:禅林寺

源氏の先祖、清和天皇より寺号をもらって863年に建立。

 

難しいことは分かりませんが、

京都の寺社仏閣は、もとは貴族の山荘だとか別荘だとか、

多いんです。

 

豪華だから庭もお手入れ充実、貴族のお好みですね。

例えば永観堂は、

藤原氏ゆかりの山荘を、

空海のお弟子さんが買い取っています。

金閣寺西園寺家の別荘だったかなあ。)

 

ここ、夏の紅葉の青葉も、すごく綺麗なのですよ。

大学時代に、

友達と拝観したことがあります。

虫よけのスプレーを完璧にしてくださいね。

f:id:kotukotumajime:20210918204151j:plain

天気が良かった一人歩きの日

池、苔、手水鉢など、

京都の酷暑で最近は蚊の1匹も発生しませんが、

あの頃はまだ、真夏日って、

最高32度くらいじゃなかったかな。

 

いま、38度……道路沿いの我が家は、40度。

夏の昼間は、パソコンは起動させません。

壊れますよ、すごい屋内温度です。

 

9月初週と中旬とでは、最高気温が5度くらい違います。

夜はいきなり寒くなります。

2 みかえり阿弥陀様と不思議な空間

ここの阿弥陀様たちは、いつ見ても、

不思議なんですけど、優しい空気をまとって、

こちらを見てくれています。

 

阿弥陀様は、

他にも何体も屋内に祀られています。(撮影禁止)

 

この仏様のもとで代々のお坊さんたちが書き写したお経が、

ガラスケースの中で、生き生きとした文字で残っています。

皆さん達筆!(撮影禁止)

字に「力」があります。

f:id:kotukotumajime:20210918205349j:plain

「みかえり阿弥陀」さま、保護柵の中です。(撮影禁止)

 

大学時代の拝観の時は、金色の姿で、

ちゃんと本尊の中央で横顔を見せてくれていましたが。

 

時代の移り変わりなのか、

治安が悪いせいか、このご時世か。

 

暗い柵の中で、温和なあの表情が、全然見えないのは残念。

すみません、

気まま添乗員は、本音がついつい出てしまいます。

 

撮影禁止の仏様や襖絵が多いのと、

庭の撮影も、すみっこで、

透明カーテンに守られている観察係が、

さりげなく見ていらっしゃる状況です。

(これだけ人数が来ているから、

観光客のマナーにピリピリしてはるんやなあ。

平日で、これでも人数少ないはずやけどな)

 

3 高低差を生かして建造された建築様式

f:id:kotukotumajime:20210918210508j:plain

永観堂がある東山界隈は、

山裾ギリギリに建物を建てるお寺が多かったようです。

このお寺も、

建物と建物が「渡り廊下」ならぬ「渡り階段」で、

紅葉の中を這うようにして建築されています。

 

紅葉の間から、

さらに建物の棟木が見えているでしょう。

どこを見ても、

お寺の中は美術館ですね。

 

永観堂には附属の幼稚園があります。

ここの庭から、園内が見えます。

幼稚園の裏口は閉じられていますが、

こんな感じ⇩

f:id:kotukotumajime:20210918211018j:plain

小川を渡る先に、幼稚園側の柵です。

 

4 隣接の高校からもこの庭は見えています。

幼稚園の次に永観堂のご聖職方が歴代の校長に就任する、

東山中学・高校。

一応、息子の母校です。

f:id:kotukotumajime:20210918212520j:plain

保護者懇談の待ち時間に高校から見えている放生池(弁天池)

私立の完全な男子校です。

数年前、

山からのイノシシ一家が校内に侵入しました。

男子校だけあって、

やんちゃな生徒たちが、

イノシシをけしかけたので、親イノシシが、

当時「新品」の学生食堂の中にガラスを割って乱入。

 

校長先生、泣いていたって、

息子が言ってました。

 

野生のイノシシの乱入跡って、

徹底的に保健所が消毒しに来るそうです。

野生のばい菌をたくさん持っているので、

生徒たちもイノシシの経路にいた者は、

靴の裏を消毒液に浸すよう、

指示されています。

 

理科系のクラブがピラニアを飼っていた学内の池に、

イノシシの子供たちが2匹、泳ぎまくっていたそうです。

 

地元の(京都にいるんです)猟友会によって、

イノシシ一家は最後、命の幕を閉じたのでした。

 

里山まで観光地になっているから、

イノシシも行きにくい世の中になったと、

思うのでしょうか~ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

温泉ソムリエのお気に入り温泉 in 福井県

体調管理のためにも行かせていただきます、温泉に。

今回は庶民の味方、

リーズナブルな価格で努力されている場所です。

コロナ禍の影響で、ここもガラガラ、

近所の方が短時間コースで来るだけ。

コロナ対策で本当に努力されています。

f:id:kotukotumajime:20210903155234j:plain

onsen-yuyu.com

1 気まま添乗員(温泉ソムリエ)御用達の一つです。

実は教えたくない。

もう何年も、私の隠れ湯治場です。

 

☆温泉の質が個人的には肌にぴったりの温泉。

☆テナントの焼肉屋さん、おいしい。

☆テナントの居酒屋さん、メニューをよく研究している。

☆日帰りでも、宿泊階の部屋を貸してくれる。(有料)

☆会員になれば、特典満載。

f:id:kotukotumajime:20210903160039j:plain

10月末までの会員特典DMだよ~ん

本格的な温泉がこんな値段で入れるなんて。

館内着、大小タオルのレンタル込みですよ。

ホント近所に欲しい!!

毎日でも入り浸ります。

 

仕事がきつくて体調悪くなる前に、

宿泊当日は午前6時から入場可能ですし、

お部屋は入れる時間は決まっていますが、

 

施設がこまめにリニューアルされるので、

いろんなところにゴロゴロ休憩に行けます。

 

個別テレビ付きの座席は、

隣とは仕切り板がありますし、

畳部屋は広いので、

毛布敷いてヨガ体操していても、

気にならないくらいです(誰が?誰を?笑)

 

f:id:kotukotumajime:20210903161147j:plain

10月までお安い料金設定を延長したようです。

f:id:kotukotumajime:20210903161327j:plain 駐車場がすぐ満員になるくらい、

流行っていたんですが、コロナ禍ですっかりガラガラ……

 

そこで、あくまでも小さな支援運動じゃないけど、

記事を見る方に全容を教えてしまいます。

2 施設情報。

料金体系で気をつけるべきは、

深夜料金がついたり、

上記のキャンペーンの規定時間が過ぎたら、

基本料金の追加が発生する点。

どのように何時間過ごすのか、

時間単位での料金で相談すればいいと思うのです。

 

スタッフさんは素朴な地元の方で、親切な人が多いです。

私みたいに、大阪の血が半分入っていると、

話のスピードが合わないので苦労します(笑)

癒しの場所でセカセカ、私ってねー(汗)

損な性分です(笑)

☆1F正面 フロント、売店、靴ロッカー。

☆1F 奥 館内着置き場、焼き肉店、大浴場。

☆2F 休息場、居酒屋、ゲームセンター。

☆3F~ 宿泊階、無料で映画シアター(コロナ対策で閉館中)

 

追記。

休息場の2階には、漫画コーナーもあり、

フリーWI-FIですのでスマホでアメバTV見ている私もいます(^^♪

 

f:id:kotukotumajime:20210903163101j:plain

1階の焼肉屋さんは「ゆ~遊」さん以外からもお客さんが来ます。

ランチの冷麺とか、ソフトドリンク飲み放題とか、

行くたびにサービスが研究されています。

 

あまりお肉が好きではない私でも、

赤身の多いおいしい肉ならOKなのです。素敵。

f:id:kotukotumajime:20210903163545j:plain

2階の居酒屋さんにて。

越前そばの大盛💛この日はランチでした。

温泉はダイエットにならないくらい、

よく食べてしまう私たち夫婦(笑)750円てところですか

後で足腰に響くのはわかっているけど、やめられませんわ~

 

宿泊の夕食は、この居酒屋さんで季節のメニューをよく食べます。

行くたびに、新しいメニューができているので、

「次はこれにしよかー」

 

常連客を飽きさせないって、難しいでしょうに、

夜は繁盛していますよ。

 

3 温泉分析表です。

f:id:kotukotumajime:20210903164758j:plain

f:id:kotukotumajime:20210903165000j:plain f:id:kotukotumajime:20210903165034j:plain

カルシウムイオン、ナトリウムイオン、

硫酸イオン。炭酸水素イオン。

 

片山津温泉の成分と似ています。

全体的に、成分の含有割合量は控えめですが、

何の意味かというと、

 

「イオン関係はバランス取れて、

まんべんなく入っています」

 

私の肌と相性がいいのは、

これかな。

メタホウ酸が山代温泉とは反対にほとんど少ない代わりに、

メタケイ酸が多め、つるっとする要素ですが、

ここに少々カリウムイオンが加わります。

 

料理みたいでしょう。

実際にご入浴されてください。

成分表なんかより、

ご自身の肌が、一番優秀なセンサーです。

 

男性側のサウナは、アロマのロウリュウをしてくれますよ。

 

4 デメリット、少しだけ。

宿泊階のお部屋ですが、

お湯ポットはわかせますが、

冷蔵庫がありません。

保健所の要請で、飲食物持ち込みに消極的です。

 

宿泊プランの方へ。

朝食付きのプランは今はコロナ対策で、休止です。

朝食は近隣のスーパーで買いこむか、

外食になります。

(もともと、朝食は値段の割にイマイチでした)

f:id:kotukotumajime:20210903171515j:plain

こういう記事を書くと、

また、ふらっとどこかへ行きたくなるのですよね~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気ブログランキング 

 

 

 

 

紹介感謝企画:「ママコトブログ」さんを訪問してきました。

会社の昼休みに見かけた、

ツイッターの呼びかけ内容。ブログ訪問の旅、いいですね。

先輩ブロガーさんのおかげで、

またちょっと増えたアクセス数。

最初は一日訪問者数「ゼロ」で落ち込んでいた時もありました。

 

f:id:kotukotumajime:20210829015516j:plain

先輩ブロガーさんのサイトは勉強になります。 

 

1 私が苦手な「お母さんらしい」分野の記事満載。

mamatokoblog.com

ママトコブログさんは、

記事アイコンの配置が探しやすくて、母親目線です。

mamatokoblog.com

知り合いに、将来は店を出す夢のある菓子職人がいますが、

その職人さんから聞いたレシピのコツを、

なんと素人にもわかりやすく、

おいしそうに分量まで解説。すごい。

 

私なんか、コーヒーゼリーのつもりが、

「ゴム?タイヤ?」

に出来上がったり(T_T)泣

 

サツマイモのケーキを焼いたつもりが、

「団子スイートポテト?」

煮物扱い、団子扱い。

 

カミングアウト。

 

Kaglaは、料理やお菓子は「食べるのが専門」。

 

2 子供英会話教室でも、できなかったイベント。

mamatokoblog.com

昔。

私の子供英会話教室では、

ハロウィンとクリスマスに、

ちょっとしたイベントは、しました。

100均shopの商品を大量買い準備して。

生徒たちに景品として渡すのですが、

もちろんただではありません。

 

「教室ドル札」で、欲しい文房具や英語の絵本を、

買っていただきます。

この時だけは生徒、ドル札の束を握っております(笑)

 

教室で普段から、単語テスト、音読テスト、

宿題の書写練習、

レッスン内での文法を使う文章ゲームなど、

あるとあらゆる活動で「教室ドル札」を配布していました。

1ドルが108円のレートとして、

100均shop商品が使えました。

 

ご褒美のスナックなどは、一応配布していますが、

生徒の中には、食品アレルギーの体質の子もいるので、

飲食物はちょっと控えめでした。

 

読者の中にも、

コロナ禍の祭り中止を受けて、

夏祭り屋台を家の中で企画したお母さんがいらっしゃって、 

(はなさんでしたね~)

 

みんな子供さんの笑顔のために、

こんなに努力、というより楽しんでいらっしゃるので、

とても尊敬します。

 

3 お母さんの目線で考える「子育て」

mamatokoblog.com

 

この記事の内容は、

私自身が自分の英会話教室で、

実際に運営時に使っていた手法も含まれています。

 

どんな分野でも講師・教師は、

事前に「何も知らない人でも理解できるように」

準備したものを、

「人前で発表する」ように授業をします。

 

その場で質問に答えられないものは、

ちゃんと次回までに調べるのも、

プロの技術と情報力ですし。

 

すごいです。

小さいうちからお子さんにこの勉強のコツ、

楽しく身につけば、

お子さんたちは、

将来困らないマネジメント能力がつきますね。

 

 

4 コロナで外出できないなら、ブログ訪問ツアーが楽しい。

f:id:kotukotumajime:20210828223327p:plain

ママトコブログさんの中で、

「自分旅行社 気まま添乗員のひとりごと」

「そらふねタロット~fortune telling~」

両方とも、ご紹介いただきました。

ありがとうございます。

 

今までのツイッターのイメージって、

「詐欺」的なDMばかりで、

ホント今も困っているのですが、

 

こんなに健全に、

楽しく相互に紹介させていただける機会って、

意外と少ないですよね~

ありがたいことです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

 

 

 

 

気まま添乗員のお忍び旅行:柴山潟の花火大会in 8月

 

f:id:kotukotumajime:20210819210216g:plain

「体調管理」湯治で宿泊中に、

毎年恒例のご当地の「8月毎日花火大会」

雨が止んだので、行われると聞いて、

こっそり、

宿の最上階の宴会場から撮影しました。

コロナ対策で閉鎖の広間でしたがカギがかかっていなかったのがラッキー。

 

20年前の想い出 

うちの息子、生まれて3か月で旅行デビューなんです。

初めて行ったのは伊勢でしたが、

北陸へのデビューも、この次くらい、

だったと思います。

(何回もあちこち行きまくって、

細かく記憶していない大ざっぱな私)

この柴山潟の花火大会って、

数十年間続けていらっしゃるんですよね。

 

山城・山中・粟津・片山津。

どれかに泊まっていたら、

8月は片山津温泉の柴山潟に、見に来てください。

 

懐かしいなあ。

子供をバギー(ベビーカーのこと)に乗せて、

20年前に見に来たときは、

温泉広場の軒先から見上げていました。

真下からの迫力満点ポイントで、

お腹に響く爆発音で、

赤ん坊の息子の顔は「びっくり」マークになっていました(笑)

 

あの頃は温泉旅館やホテルが華やかで、

夏祭りや屋台まで出ているイベントが楽しかった。

 

f:id:kotukotumajime:20210819214022j:plain

翌朝の柴山潟

今回の見晴らしポイント

宿泊は、8月はハーゲンダッツアイス食べ放題に

ひかれて、前回の山代温泉に続き「大江戸温泉物語」です。

ここは「ながやま」。

中庭から見れば、大迫力なのですが、

子供連れのファミリーさんたちが多く、

カップルさんたちもベンチの取り合いで「密」すぎる。

 

ではインフィニティの露天風呂からならば。

すごい迫力だと思います。

柴山潟に面しているお風呂ですから。 

皆さん同じことを考えるでしょ。

露天風呂に殺到されても、『密』ダメだわ。

 

で、旦那が、7階最上階に、

鍵の開いている広間を発見。

誰も気づいていないし、

元々コロナ対策、宴会なんか気配もない。

ラッキー。

二人きりの楽しい観覧席です。

(学生バイトで忙しい息子は同行なしですので)

f:id:kotukotumajime:20210819214241g:plain

下手な写真で見づらくてごめんなさい。 

水面にも花火がリフレクトするんです。

きれい。水面の緑のライトは、

昼間噴水になっているポイントです。 

左の方角には、

浮御堂が設置されていて、観覧席になっています。

この花火を屋形船から見るイベントもありますが、

屋形船一人¥2000(大人) 

『密』乗り合わせはやめようと、

怖がりの私たち夫婦。

前に泊まった場所は。。。。泣

f:id:kotukotumajime:20210819215112j:plain

さて、ここは、20年前に宿泊したことのある場所です。

様子がおかしいと思いませんか。

廃墟になっておりました。

この建物の隣接する空き地が、

前に来たときは別の廃墟のホテルだったのですが、

「さら地になってるなあ~」

振り向いたら、きらら館・ゆらら館。

あれ?

懐かしいけど、これは悲しい。

f:id:kotukotumajime:20210819215723j:plain f:id:kotukotumajime:20210819215800j:plain

自動ドアには、コロナの最初の緊急事態宣言後の、

案内プリントが張り付けてありました。

最近、休業になったばかりなのでしょう。

このグループの格上の「季がさね」は、

元気に近所で営業しておられます。

f:id:kotukotumajime:20210819220131j:plain

旦那の両親や旦那の姉家族と宿泊した、

確か庭があって……

自動ドアのガラス越しに広がる、

「ただの空間」になっています。

昨年からの休業については、

現在営業中の「季がさね」とともに、以下の情報でどうぞ。

www.kagakankoh-hotel.co.jp

この隣のかつての旅館も、有料老人ホームになっていました。

 

総湯はガラス張りの美しい建物にリニューアルされています。

平日の温泉町の雰囲気って、おとなしい。

夜の散歩は、今回は取りやめました。

f:id:kotukotumajime:20210819220659j:plain

Googleさんがパノラマにしてくれました。

中央を歩いているのは、旦那です。お気になさらず。

もう一軒、

気になったので、写真撮りました。

f:id:kotukotumajime:20210819220932j:plain

かつて高級なレベルの温泉旅館だったそうです。

右側の格子戸入り口が、

数寄屋風の別館への玄関。

左側の竹柵の向こうに隠れている玄関が、

団体さんや一般に対応する正面玄関。

かつての名前は、

「せきや」

 

看板がありました。

看板も入り口の周囲も、

手入れの無い木々がうっそうと育ちすぎて、 

虫だらけで近寄りがたいです。

大型旅館だと思うのですが、

中は真っ暗でした。 

 

そこはメインの通りで、

夏祭りらしいおみこしの展示や、

桜ぼんぼりのライトアップ準備がされている中心地です。

 

明暗がはっきりしていて、

何とも複雑な気持ちになりました。

f:id:kotukotumajime:20210819212645j:plain

今回宿泊「ながやま」中庭足湯からの眺め

前回宿泊した「アローレ」が、向かいの対岸、

突出して見えています。

「アローレ」いいお湯ですし、

施設もよかったです。

こちらは、昨年、

Go To Travel にての利用でした。

またそのうち、ブログに上げるかもです。

向こうのほうは、

洋風のホテルが離れて立っており

温泉町というよりはリゾートみたいです。

 

 

さて、では片山津温泉「ながやま」の成分表です。

f:id:kotukotumajime:20210819223818j:plain

f:id:kotukotumajime:20210819223858j:plain

f:id:kotukotumajime:20210819224126j:plain

北陸の温泉さすがですね。

ナトリウムイオン(塩化物泉)、

メタケイ酸とメタホウ酸、

このあたりが美肌のつるつる肌成分です。

 

注目はカルシウムイオン。

高血圧気味の私には、

療養泉としてちょうど良いです。

硫酸イオンは多めです、

肌のピーリングをしてくれます。

 

普通、ピーリングで角質を取り除くと、

肌が一枚向けてガサガサに水分量を失いがちですが、

そこを、美肌成分たちが最高級美容液の役割をしてくれます。

 

前回の山代温泉の成分表と比べると、

肌触りの違いって、

同じ成分でも入っている量や割合によって、

料理の味付けみたいに変化するんですね。

次に片山津温泉に来るときは、

コロナ禍、終わっていますように(祈)

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気ブログランキング

 

「まん防」直前に行きました:ソムリエの目から見た山代温泉

阪神・淡路大震災の10日前に結婚してから、

旅行好きとはいえ予算の無い私たち夫婦が、

息子、要介護になる前の義理の両親とともに、

ついつい行ってしまう同じ場所。

「温泉」

以前宿泊した旅館や、

街の雰囲気が変わっていることに、

いろいろ考えさせられる記事を、いくつか書き留めます。

今回は、「山代温泉

 

1『上げぜん、据えぜん』『浴衣、アメニティ』日本最高。

f:id:kotukotumajime:20210804095543j:plain

☆山下家のいま。

久しぶりに玄関のあるお部屋に宿泊できる💛

山代温泉のお湯は、

ホウ酸系の美肌泉。今回は、

総湯(地元の巨大銭湯)正面の、

いわば温泉町の中心部に位置する大型旅館、

「山下家」さんに宿泊です。

 

実は、

 

大江戸温泉グループになる前の、

JTB協定旅館がメインみたいな時代に、

3回ほどは宿泊歴があります。

 

以前はどこのパンフレットを探しても、

私たちの予算では一番安い部屋プランしかなくて、

 

上記写真のような、

「玉砂利の脇内装」部屋は、

今回初めて💛

大江戸温泉グループになって、

部屋に関しては、

 

一律料金プランで空いている部屋の一番いいところから、

使わせてもらっている感じでよかった。ほぼ最上階です。

f:id:kotukotumajime:20210804102121j:plain

玄関先に畳がある部屋すら、

以前は予算超、

元祖本陣の時代は、お部屋食専門でしたものね

この部屋の向かい側には、

当時お膳を運んでいた業務用エレベーター室が、

客室と同じ格子の引き戸に隠されて存在しています。

今は、リネン運搬などに使用されているのかな。

f:id:kotukotumajime:20210804105443j:plain

奥座敷までツイてる。

ここでこの日のタロット占いブログ作成、

銭がめ温泉記事作成。

え?仕事してるって、いえいえ、

楽しいことは1円にもなっていません。

趣味です。ひたすら楽しく過ごす。

この部屋、クーラー2台付き。

何人部屋?夫婦2人でもったいない、ありがたい。

 

大江戸温泉なので、

「最初から布団」は ご容赦ください。

 

旅館は3棟に分かれており

一番高い棟の11階に私たちの宿泊部屋、

13階に屋上露天風呂が男女別と、貸し切りと、2種類です。

 

ここの露天風呂からは、昔、

有名なホテル百万石の庭園であげられていた花火大会が、

見えていました。(その日のラッキーイベント借景です笑)

 

もう一つ、大浴場は隣の棟の4階です。 

以前、当時の女将さんがお気に入りの展示品コーナーが

もっと充実していた記憶があるのですが。

今はガラスケースのところだけですね。

自販機隣の源泉の湧く御影石

黒い筋になっている成分は、

研磨してほしかったりする

(自分の家も掃除できない私の、チェック苦笑)

 

お風呂は、今も昔も、変わらずきれいで、

温度少し暑い目で、

かけ流しです。

現在コロナ対策で、浴場の洗面にアメニティはございません。

顔に塗るもの(!)は、ご持参ください。

 

☆ホテル百万石について。

最近廃ホテルになっていたのを、

外資系のオーナーが入ってリニューアルしています。

 

バブル華やかな頃は、昔の超大型高級旅館で、

飲食は夜食やお祭りに至るまで、

館内で済ませられるほど「まち」でした。

 

コロナの話が起こる直前に、

倒産して廃墟になり、ロビーのガラスは割られ、

雑草だらけの駐車場に鉄板で応急処置がされたり、

ひどい状況になっているのは見てきました。

 

昨年、外資系のリニューアルの話で、

以前からは考えられないお値段で宿泊できるプランを見つけ、

行ってみましたが………

 

以前は使えていた館内プールを、

新設のスポーツ施設専用に分けていたり、

お祭りイベントは廃止になっていたり、

料理の内容まで変更になっていたり、

 

施設自体はきれいに元の施設を残しているだけに、

以前のイメージをもって宿泊される方には、

外資系」の意味がお分かりになると思われます。

 

きれいですよ。

探検すれば楽しいかも。

広い未使用空間がある感じです。

(お祭り広場は使わないなら閉めておいて欲しいな。

大浴場に行く途中で通るの、怖かったなあ) 

 

公式ページよりも安い場合があるので、

私たちはいろいろなサイトを探します。 

 

2 光と影、旅館の状況

以前の名前と一致するところで記憶にあるだけでも、

「花風船」

湯快リゾート彩朝楽」

に変わりましたね。

 

「千味万彩」この字で合っているかな?

最近つぶされて更地になりました。

広い敷地だったんですね。

廃墟の時は、道路にせり出すロマネスクの彫刻が、

玄関先の頭上で堂々と威厳を放っていました。

廃墟マニアの写真集に、中の様子はありましたが、

不肖旦那は日帰りで行った記憶があるらしいです。

 

「葉渡莉」「瑠璃光」

hatori.jp

rurikoh.jp

お風呂きれいです。お土産物コーナー、センス良かったなあ。

中型ですが高級旅館の部類です。

ちなみにこの2つは姉妹館で、お互いのお風呂に入れますよ。

 

 

雄山閣

breezbay-group.com

 

以前、風車のようなものが屋上にあったんじゃないでしょうか。

改装されて、

兼六園をモチーフにした露天風呂は良いですよね。

男女別で浴場は他にもあって、

今もギリシャ風大浴場あるんですねー

 

バブル最高の時代には、ダンスホールもあったんですよ。

 

「ゆのくに天祥」

姑一族と旦那は宿泊歴あり、

子供が生まれた直後で、

姑一族(小姑一家つき、子守必要)とは同行したくなかったので、

その旅行は行かなかったけれど、

高級旅館。スタッフさん最高らしい。行きたいなあ。

tensyo.yunokuni.jp

各HP関係のかた、リンク貼り付け協力感謝です。

 

日本人は団体旅行や個人旅行でも一斉に休日に動いたり、

今までは大移動がありましたが、

コロナのご時世にかなり人の動きが変わってくると思うのです。

 

そんな中、対策を取りつつ温泉郷を守ってくださる方々に感謝。

施設を維持する、

サービスの品質を維持するって、

本当に大変なことだと尊敬します。

 

3 頑張って生き残ってくれたら、再訪問できる。

f:id:kotukotumajime:20210804115804j:plain 

f:id:kotukotumajime:20210804115845j:plain

山下家の本陣跡は、

秀吉拝領の灯篭や、

加賀藩の庭園跡など、

大事な文化の歴史跡が残されています。

 

他の場所にもこんな大事な遺跡は隠れていて、

木や草の陰になってひっそり存在しているのです。

出来れば、日本人のルーツの「はしくれ」、

大事にしてほしいです。

たとえ外国資本が参入しても、

日本の心を理解できる人に維持して欲しいのは本音。

f:id:kotukotumajime:20210804120502j:plain

8月いっぱいは

ハーゲンダッツ食べ放題」

アイス、夏バテしたけど思い切り食べました。

何しろ高級感は体験したい性分(笑)

 

子供が生まれてから家族旅行が賑やかに。

家族の歴史とともに、

旅行先を眺めてきました。

かつての雰囲気とはずいぶん変わったところもあります。

「まん防」コロナ禍のためにブログ取材が難しいですが、

あちこち応援しあう記事も書きたいです。

 

初めて長い記事を書きました。

おつきあい、ありがとうございます<m(__)m>

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気ブログランキング 

 

 

温泉ソムリエの体調管理;夏の金沢方面へ。

職場が変わっても、

長時間座ってコンピューターとにらめっこ。

帰宅時には靴のサイズが変わるくらい、

両足がパンパンにむくみます。

ストレッチ、ヨガをして一晩寝ても戻らなくなると、

それは体調不良の危険信号。

腰痛が出る前に、何とかしないと。

1 噂の「銭がめ温泉」へ

f:id:kotukotumajime:20210724003207j:plain

本当にここ一軒、お屋敷の風格

地元の方々しか知らない温泉って、

成分大ヒット、あるあるですよ。

vvzuzuvv.hatenablog.com

ブログの先輩、ずずさんに教えていただいた温泉の、

成分分析表が気になっていたのです。

ナトリウム、カルシウム、硫酸のイオン関係ですが、

この後宿泊した山代温泉の古湯の成分表と、

比べてみても、

独特の含有量です。

 

ちょっと比べてみましょうか。

f:id:kotukotumajime:20210724005157j:plain

上が、「銭がめ温泉」
下が、「山代温泉 山下家」

f:id:kotukotumajime:20210724005811j:plain

ほんの少し土地が変わるだけで、

こんなに成分が違うのかと思うくらい、

二つの温泉は水素イオンpH値が違いますし、

 

「銭がめ」さんは珍しいカルシウム含有量があるのと、

全然肌にべとつかないのに、

ナトリウム量が高い。

夏のさっぱり系の化粧水です。

 

ホウ酸、ケイ酸は、

「山下家」さんが多いので、

こちらはしっとり系の化粧水と言えます。

(もっとしっとり系は、下呂など)

加賀のお殿様は、

いろいろな温泉に入っていたということですね。

うらやましい~

 

不肖私のむくんだ足の件ですが。

源泉かけ流しの浴槽の中で、

指先から徐々にマッサージしてほぐすこと15分。

一度脱衣所でクーラーにあたり、

足首から最後にゆっくりふくらはぎのストレッチ、

再度クールダウンして両足のマッサージ10分。

 

平日で貸し切り状態なので、

自由に浴槽と脱衣所と、往復させていただきました。

 

指も入らないほどパンパンのふくらはぎが、

湯圧効果と薬理効果で、見事にほぐれて復活しました。

ありがとうございます!

 

2 途中に見えていた金沢湯涌江戸村へ

f:id:kotukotumajime:20210724210449j:plain

銭がめ温泉に行く途中で、

車窓から高台に目をやると、

かやぶきの昔の家が何件も見えるので、 

 「なんや?あれ」

富山や白川郷の合掌村みたいな建物が。

 

車で立ち寄りしてもらいました。

湯涌温泉」の中の観光地、 

金沢湯涌江戸村。

f:id:kotukotumajime:20210724210734j:plain

人は住んでおらず、

イベントの貸会場に使うときもあるようですが、

1本も釘が使われていない、

日本の家屋ですね。これを作れる職人さん、

少ないだろうなあ。

呼吸する土壁、風通しの良い高床、

囲炉裏のあるフローリング空間。

 

商人の家には茶室があったし、

武家屋敷には、

当時使われていた茶器や漆器のセットが

飾られていました。

 

もとは文化村のようなところにあったらしいですが、

移築されて、湯涌温泉の高級旅館の近所に、

テーマパーク的に展示されています。

このあたりの旅館の宿泊客には、

割引料金で対応してくれます。
 

f:id:kotukotumajime:20210724211448j:plain

 中には参勤交代時の、本陣の役割をする家もあって、

殿様専用の部屋から見える風景を撮影してみました。

f:id:kotukotumajime:20210724211647j:plain

で、庭に背を向けると、

従者の控える空間と、

殿様専用の玄関が後ろにあります。 

f:id:kotukotumajime:20210724211838j:plain

加賀の畳って、少し小さいですよね。

京都のお寺や旅館で見かけるような畳は、

縦長がもう少し、寸法あります。

 

ここも平日で貸し切り状態。

f:id:kotukotumajime:20210724212234j:plain

ここ、少し高台なので、

夏の稲穂の様子が、

とてもいい感じに見えています。

 

f:id:kotukotumajime:20210724212534j:plain

里山だあ~ 

暑いけど、来てよかった。

温泉のもう一つの効果、転地効果。

ロケーションが変わることで、気分が上がります。

f:id:kotukotumajime:20210724213454j:plain

コロナ宣言下でなかなか難しいので、

近所の大浴場を持つビジネスホテルに、

ステイケーションで行っていましたが、

やっぱり温泉ですよね~ 

f:id:kotukotumajime:20210724031131j:plain

温泉の定義は、

自家源泉で25度以上、

あるいは低温でも成分含有量の基準値をクリアすること。

ご家庭の浴槽に温泉と同じ濃度、成分を入れるとしたら、

以下の入浴剤は一回何袋、必要でしょうか?

可能な話だそうです。

ただし、20袋(個)以上は必要なのだそうです。 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング