自分旅行社 気まま添乗員のひとりごと。

元気になりたい自分探しの旅。

リアル・トラベル

気まま添乗員の街角トラベル;幕末のあしあと、少しだけ散策。

河原町三条を南下して、 ファッションビルの地下1階2階を広く占める、 大き目の本屋さんに行く途中、 新しいホテルやレストランが休館、休業となってます。 コロナ緊急宣言が長引いて、 当たり前になってしまって、 平日でも結構人通りが多いですが、気に…

明日香村パワーいただく旅、雨天決行(2)

強めの雨に気持ち負けて 「どうする、次の機会にする?」 郊外(村はずれって、 イメージは、もっと田舎になるし言いにくい) の国道沿いでお昼タイム。 雨が上がって、急に明るくなりました。 よし、これなら戻って観光続行できます。 行っときましょ。 1…

明日香村パワーいただく旅、雨天決行(1)

清めの(スパルタ式)雨ですので、 皆様足元に気をつけてください。 各観光名所同士が、 かなり距離が離れているところもありますので、 本来は巡回バスかレンタルサイクリングでの移動をお勧めします。 1.川原バス停前、無料駐車場から開始。 2.石舞台…

気まま添乗員の街角トラベル;レンガつくり、町家、本日の京都市内。

大学時代から考えたら、街並みがすごい変わっている、繁華街の中。 撮りたての写真とともに語りましょう。 気まま添乗員より、少々お耳(目?)を拝借。 本日のメニューは、京都市中京区、烏丸御池(からすまおいけ)から、 スタートします。 1.ハローワー…

湯村温泉おばあかふぇに一人旅で立ち寄る勇者、気まま添乗員(笑)

思い出の旅もう一度行きたいなあと思うところ。 旅先で見つけた、「日頃のストレス話、何でも聞きます」 そんな手作りの看板に吸い寄せられてしまいました。 ここでリセットして日常に戻るときには、 ちゃんと前向いて元気な一歩が踏み出せそう。 元気充電し…

思い出の旅:行く先で出会う、怖くて悲しい場所。

ドライブの途中でつい視野に入ってしまう、 怖い場所、悲しい場所。 気まま添乗員は、 決してマニアではございませんが、 「廃墟」って、色々考えさせられるのです。 加賀温泉駅から見えている観音寺温泉 加賀温泉駅からも見える名所? 2020年、9月27日撮影…

癒しの三谷温泉、パワースポット熱田神宮に行く。

ようやく体調が戻って、ゆったり旅行の後半に差し掛かりました。 あの恐ろしい職場の退職の件、心の傷が消えることはないけれど。 三谷温泉に泊まって、三ヶ根山スカイライン、 熱田神宮、新名神経由で帰ります。 1.子安弘法大師が山のてっぺんで見守る温…

旅先語り:いちご狩りは個人で自由時間が楽しい。

「何もしないよりは、まず動いてから考えよう」 どうすればコロナをよけて密にならず、 旅に出て楽しい時間を過ごせるか、 一つの提案として、考えます。 気まま添乗員のリアルレポートin蒲郡オレンジパーク。 1.日帰り団体コースとの比較 2.現地で楽し…

春の花と夏の日差しに、癒されます。旅先語り。

気まま添乗員からのリアルタイムレポート。 (ライティング勉強中なので何回も更新してます。) 本日は計画候補地、 国営木曽三川公園に実際に行ってみました。 1. 花畑。夏日の陽光の中。 2. 本物のネモフィラは小さい花。 1. 花畑。夏日の陽光の中。 138タ…

肌荒れ対策の温泉旅3選、ちょっとだけ教えます。

気まま添乗員が関西圏からお勧めする、 ちょっといい日帰り温泉。 自分旅行社には、 気まま添乗員の肌の秘密を知りたがる方から、 ときどきお問い合わせをいただきます。 とっておきの3つの温泉、 教えちゃいましょう。秘密ですよ。 第1位 湯谷温泉 第2位 漁…

渥美半島あったか冬旅

イチゴを箱買いして食べながらドライブ。 巨大なキャベツが大量に、 道路沿いに整列してアピールする畑、畑。 昨年12月、渥美半島をドライブしてみた。 キャベツ、いちご、菜の花少々。 伊良湖岬灯台、恋路が浜の散策。 本日の施設、宿泊。温泉です。 キャベ…

1泊2日の釧路近辺、見知らぬ人にも自然にも触れて。

心を癒したい人が、「北」へ向かうって本当かなあ。 どこまでもマイペースの気まま添乗員(まだ無名)です。 昨年11月の北海道は、地元の人は「まだ今年は暖かいよ」って。 冬支度の終わった牧草地は、すべて刈り取られたショート丈の芝生で、 キツネも牛さ…