自分旅行社 気まま添乗員のひとりごと。

元気になりたい自分探しの旅。

温泉ソムリエの体調管理;夏の金沢方面へ。

職場が変わっても、

長時間座ってコンピューターとにらめっこ。

帰宅時には靴のサイズが変わるくらい、

両足がパンパンにむくみます。

ストレッチ、ヨガをして一晩寝ても戻らなくなると、

それは体調不良の危険信号。

腰痛が出る前に、何とかしないと。

1 噂の「銭がめ温泉」へ

f:id:kotukotumajime:20210724003207j:plain

本当にここ一軒、お屋敷の風格

地元の方々しか知らない温泉って、

成分大ヒット、あるあるですよ。

vvzuzuvv.hatenablog.com

ブログの先輩、ずずさんに教えていただいた温泉の、

成分分析表が気になっていたのです。

ナトリウム、カルシウム、硫酸のイオン関係ですが、

この後宿泊した山代温泉の古湯の成分表と、

比べてみても、

独特の含有量です。

 

ちょっと比べてみましょうか。

f:id:kotukotumajime:20210724005157j:plain

上が、「銭がめ温泉」
下が、「山代温泉 山下家」

f:id:kotukotumajime:20210724005811j:plain

ほんの少し土地が変わるだけで、

こんなに成分が違うのかと思うくらい、

二つの温泉は水素イオンpH値が違いますし、

 

「銭がめ」さんは珍しいカルシウム含有量があるのと、

全然肌にべとつかないのに、

ナトリウム量が高い。

夏のさっぱり系の化粧水です。

 

ホウ酸、ケイ酸は、

「山下家」さんが多いので、

こちらはしっとり系の化粧水と言えます。

(もっとしっとり系は、下呂など)

加賀のお殿様は、

いろいろな温泉に入っていたということですね。

うらやましい~

 

不肖私のむくんだ足の件ですが。

源泉かけ流しの浴槽の中で、

指先から徐々にマッサージしてほぐすこと15分。

一度脱衣所でクーラーにあたり、

足首から最後にゆっくりふくらはぎのストレッチ、

再度クールダウンして両足のマッサージ10分。

 

平日で貸し切り状態なので、

自由に浴槽と脱衣所と、往復させていただきました。

 

指も入らないほどパンパンのふくらはぎが、

湯圧効果と薬理効果で、見事にほぐれて復活しました。

ありがとうございます!

 

2 途中に見えていた金沢湯涌江戸村へ

f:id:kotukotumajime:20210724210449j:plain

銭がめ温泉に行く途中で、

車窓から高台に目をやると、

かやぶきの昔の家が何件も見えるので、 

 「なんや?あれ」

富山や白川郷の合掌村みたいな建物が。

 

車で立ち寄りしてもらいました。

湯涌温泉」の中の観光地、 

金沢湯涌江戸村。

f:id:kotukotumajime:20210724210734j:plain

人は住んでおらず、

イベントの貸会場に使うときもあるようですが、

1本も釘が使われていない、

日本の家屋ですね。これを作れる職人さん、

少ないだろうなあ。

呼吸する土壁、風通しの良い高床、

囲炉裏のあるフローリング空間。

 

商人の家には茶室があったし、

武家屋敷には、

当時使われていた茶器や漆器のセットが

飾られていました。

 

もとは文化村のようなところにあったらしいですが、

移築されて、湯涌温泉の高級旅館の近所に、

テーマパーク的に展示されています。

このあたりの旅館の宿泊客には、

割引料金で対応してくれます。
 

f:id:kotukotumajime:20210724211448j:plain

 中には参勤交代時の、本陣の役割をする家もあって、

殿様専用の部屋から見える風景を撮影してみました。

f:id:kotukotumajime:20210724211647j:plain

で、庭に背を向けると、

従者の控える空間と、

殿様専用の玄関が後ろにあります。 

f:id:kotukotumajime:20210724211838j:plain

加賀の畳って、少し小さいですよね。

京都のお寺や旅館で見かけるような畳は、

縦長がもう少し、寸法あります。

 

ここも平日で貸し切り状態。

f:id:kotukotumajime:20210724212234j:plain

ここ、少し高台なので、

夏の稲穂の様子が、

とてもいい感じに見えています。

 

f:id:kotukotumajime:20210724212534j:plain

里山だあ~ 

暑いけど、来てよかった。

温泉のもう一つの効果、転地効果。

ロケーションが変わることで、気分が上がります。

f:id:kotukotumajime:20210724213454j:plain

コロナ宣言下でなかなか難しいので、

近所の大浴場を持つビジネスホテルに、

ステイケーションで行っていましたが、

やっぱり温泉ですよね~ 

f:id:kotukotumajime:20210724031131j:plain

温泉の定義は、

自家源泉で25度以上、

あるいは低温でも成分含有量の基準値をクリアすること。

ご家庭の浴槽に温泉と同じ濃度、成分を入れるとしたら、

以下の入浴剤は一回何袋、必要でしょうか?

可能な話だそうです。

ただし、20袋(個)以上は必要なのだそうです。 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング